スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩めることに感謝・・・と達観できれば

しばらく更新をさぼっておりました・・・

息子の風邪、夫の深夜までの残業、FP更新試験・・・など何だかバタバタしておりまして・・・・・・




突然ですがさっき久しぶりに泣きました。

平日の日中はあまりテレビをつけませんが、さっき少しつけたところ、昨年の今日亡くなったあるお母さんの話をやっていました。

2歳の娘さんを残して亡くなられたそうです。
娘さんが1歳のときに、余命半年と宣告。
それから1年ほどたって亡くなられました。

余命宣告されてから娘が思春期に入ったら母として教えたい、恋のこと、おしゃれ、体の変化、等々・・・・をノートに書き綴っていったそうです。
最後のほうは書くのが大変となり、テープで気持ちを残しました。





私も息子が1歳のため余計に入り込んでテレビを観ました。

もし、今の私が余命半年と宣告されたらどうなるだろう。
この目の前にいる息子を残して先立つなんて想像しただけで怖いです。

母になる前の私なら単純に死ぬのが怖かったですが、今はこんなに可愛い息子に色んなことを教えてやりたいし、いっぱい思い出を一緒に作りたいのに別れるなんてあまりに悲しいという意味で怖いと感じます。



1歳半を過ぎ、最近息子は自己主張が激しくなってきました。
しかも、どこに行ってもビックリされるほどよく動いていたのが最近はよりパワーアップしました。
彼のお母さんであることにかなり慣れ、自分時間を楽しむことで「大変そうだね~」という同情、哀れみ?の声にも動じず、結構楽しんできていた育児
でも、ここにきてすこーし、男の子、そしてよく動く彼の母であることに参ってしまうことも。




そんな中で観た番組。
理屈抜きに泣きました。
そして、理屈抜きに分かりました。


  育児に悩むことはあるけど
  息子がいて、私がいる
  それが当たり前ということだけでhappy





番組のお母さんは余命宣告後、子供を抱きたくても抱けませんでした。
抱っこは重くて大変・・・と文句を言っていることすら贅沢なんですよね。
ぐずられても、泣かれても、そうしてくれる存在がいて、そしてその相手を私がしてあげられるだけで本来は幸せなんですよね・・・
なかなかそんな風に達観するのは難しいですが。

育児の日常にいると、いや普段の生活ではなかなかこういう当たり前のようであって、実はとても「有難い」ことにはなかなか気付けません。



また日々の日常に埋没してしまうかもしれません。
いや、してしまうと思います。
そのとき、もし道しるべに迷ったらまたこの「生きているだけで本当は幸せ」という原点に立ち返ってきたいと思います。



今日は、育児と勉強の両立も、税理士試験もあまり関係ない(普遍的には関わっていますが)テーマで書いてみました。




スポンサーサイト

tag : 1歳半 男の子 テレビ 育児 自己主張

日中テレビは必要最小限に

子供の月齢に合った時間割を作り、おおよその毎日の生活リズムを確定させることが「育児と勉強の両立」の秘訣の1つであることは以前お話ししました。(カテゴリ「育児と勉強」)

主婦の場合、やろうと思えば1日中テレビをつけっぱなしということは可能です。
私は小さい頃からテレビ大好きっ子だったので、余計にその傾向が強いです。
そんな自分に鞭打って、日中、とくに平日はテレビを必要以上は付けないようにしています。



朝は起きてから朝食作りなどの最中、テレビはつけっぱなし。
ただ付けているだけで、ほとんど観てはいません。
そして、朝食時は、我が家では食事中、子供がテレビをつけると食べないので消しています。
食後はまた付け、7:50の「えいごであそぼ」あたりから教育テレビに。
その後は息子の大好きな「いないないばあっ」「おかあさんといっしょ」などずっとつけっぱなし。
当の息子は遊びの合間、合間で観てるようで、あまりジッとは観ていません。
でも、私はそれらのおかげで朝やれる限りの家事と、化粧などを済ませます。

そうこうしていると9時すぎ。
息子も段々構って~という感じになるので、そこで簡単なおやつ。
その間に出かける準備は全て済ませます。

おやつを食べ終わって9時半くらいに外出。
曜日によって、幼稚園・保育園の子育てサロンだったり、公園、子育て支援センター、友人宅、買い物などなど。

そして、一般的な日は12時前に帰宅。
テレビはすぐにつけます。
何故かというと、昼食準備は朝のうちにほぼ済ませていますが、やはり5分くらいは子供を待たせることになるので、お腹を空かせた息子が機嫌悪くならないように束の間観ていて貰います。

昼食後もまた付け、衛星でその頃、「おかあさんといっしょ」など幼児番組を入れている間に後片付け。

13時には昼寝の寝かしつけ。
寝かしつけて私も少し寝てしまうので、13時40分くらいに子供の寝ている部屋から出ます。

そこでその日初めてゆっくりできる時間。
コーヒーでも飲んでテレビを・・・となりがちですが、そこは頑張って(テレビ好きの私は・・・)付けずにパソコンや勉強を始めます。
第一、息子は平均2時間寝ますが、日によっては1時間だったりするのでいつ何時起きだすか分かりませんから、貴重な自分時間をテレビで費やすのは結果的にもったいないわけです。

ただ、この僅かな昼寝時間、自分時間を充実させようとあまり期待しないようにしています。
息子だってその日の体調などで、寝る日もあれば寝ない日もあります。
もし期待しすぎていたら、こっちのショックも大きいですし、昼寝時間にやる勉強などはやりたい分の6割程度出来ればいいや・・・的に考えています。

息子が15時すぎくらいに起きて、しばらくはテレビはなし。
16時に外出していていないときはまた「いないないばあっ」。
その後、大抵16時半には買い物、散歩に夕飯まで出かけるのでテレビはナシ。

夕食後は付けますが、19時にはお風呂に入れ、何だかんだで20時半となって息子を寝かせる時間となるのでテレビは観ません、というより観る暇がありません。



ということで、日中は、家事をするほんの合間に幼児番組を付ける程度で自分関係のテレビはほとんど観ていません。
勉強などの自分時間確保のためには、こうでもしないと無理というのが1つの理由。
それに、以前お話ししたように、平日の日中は「育児業」という本業の傍ら、「勉強業」という副業をやっている気持ちで生活しているので、仕事中である以上テレビを観ないというのももう1つの理由です。



ちなみに子供にテレビを観せることの良し悪しは、今回のテーマとはずれるのでまたの機会にします・・・

tag : テレビ 育児と勉強の両立 子育て支援センター 子育てサロン 育児業 自分時間 いないないばあっ

訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

りょうでん

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。