スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真でストレス軽減育児

今日も毎週恒例の幼稚園のサロンへ。

最近の息子の困った行動の1つ。

年上だろうが年下だろうが、子供という子供にギューっとしがみつく(本人は抱っこしてるつもり)こと。

今日は、0歳後半のお子さん2人にしてしまい、1人については倒してしまう始末。
幸い大事には至らず、そのお母さんも気にしなくていいと優しい方だったのでよかったものの・・・。
何度も謝り、家に帰ってからは自己嫌悪。

息子はとても動きが早く、今回もほんの一瞬の出来事。
でも、当事者のお母さんは本当に気にしなくていいということだったし、あんまり悩みを広げるのはよそうかなと思います。


先週、風邪やら何やらで息子に翻弄され週末にちょっとストレスフルだったときに、母に「お母さんになったんだから、もっとドーンと構えてなさい」と言われたことだし・・・


どうも、最近の私は悩みがち。
今回のことは別としても、ときにとても被害者妄想になり、あとになって何であそこまで疑心暗鬼になったんだろうと思うことも。


細木さんの占いは少しだけ信じているのですが、今年は乱気だそうです。
乱気はいつもより考えがゴチャゴチャしやすいらしく、人のことを疑ってしまったり、被害者妄想になりやすかったりするそうです。

最近のこの私の症状もその表れ?と昨日久しぶりに細木さんの本を見ました。
すると、乱気のときは逆に深くシビアに考えないほうがいいとのこと。

確かに、最近は1つ何か嫌な事があると、段々そこから拡大解釈して悩みを広げている傾向があった気がします。



自分のためにも家族のためにも?今年は本当に考えるべきことだけ考えて、あまり過去・将来について、そして人の言葉の裏まで考えすぎないようにしていこうと思います。




イヤイヤ期に突入した息子。
うちの子はスーパーでカートにも乗ってくれるし、よく動き回るものの比較的育てやすいしイヤイヤ期はないかもと高をくくってましたが、甘かった!
普通に成長の一過程として突入しました・・・・

いまのイヤイヤなんて2歳のものよりは可愛いらしく、行く末が恐ろしい・・・・


ただ、昨夜、一個だけ自分のストレスを少しだけ軽減する方法を見つけました。

彼の行動に腹がたったら、その現場をカメラにおさめようと。

そして将来、彼が反抗期になったら「あんた、こんな風にしてお母さんを困らせてたんだよ」と見せようかと。
いや、それが逆効果なら、結婚するときに見せようかと。
それらが無理でも、自分が子育てをひと段落してその写真を笑い話にできる日のために、とっておこうかなと。


今日、既に3枚とりました。

イヤイヤしている息子はカメラをみると、イヤイヤをやめてくれるというおまけ付きでした。

まあこの作戦もいつまで続くか分かりませんが、あの手この手で、ほかのお子さんと出来る限り比較せず、「彼のオリジナリティーの成長」と受容してあげていければ何よりです。






さあ、昼寝から目覚めてくる前に少しだけでも勉強頑張ります!
スポンサーサイト

tag : 幼稚園 子育てサロン 勉強 昼寝 イヤイヤ期 細木さん

運転中に勉強&寝かしつけ

今日運転していたら、前の車の人が運転しながら漫画を読んでいました。
信号待ちではなく、運転中!です。片手で。
後続のこっちがヒヤヒヤです。

ただそこまで危ないことではないのですが、実は私も運転中(でも信号待ちですが)に本を読んだことがあります。
とは言っても、勉強の本。特に事務所勤務時代はよくしていました。



大きく分けて、テープで税理士講座を受けていたときに、それから理論暗記のときに、の2つの状況でやっていました。
(ちなみに以下の文章はあくまで私の体験談であり、事故については責任を持てませんので、皆さんの責任の範囲内で参考になさって下さい)




税理士受験二年目、基礎がしっかりしていない簿記論はCS講座(当時はDVDやWEBはありませんでした。)で上級講座を、基礎がしっかりしていた財務諸表論はテープで上級講座を受けていました
財務諸表論に自信があったというよりはむしろ、両方を映像で見る時間がなかったというのが一番の理由です。

映像は二時間、音声は一時間半、しかも私が持っていたテープ再生機は三倍速つきだったので、家で聴くときは一時間くらいでした。それでも時間がないときに、前述の運転中にテープを聴くということをしていました。

通勤時、それから一週間のうち半分以上はお客様回りでしたのでその最中、テープはつけっぱなし。

基本的には耳からのみ吸収、たまに信号待ちで助手席に置いたテキストを確認します。
運転中では足りない視覚からの知識習得は家に帰ってから。


以前お話ししたように、多くの資格試験はいったん知識が習得できれば後は練習あるのみです。
一年目はともかく、二年目以降は余計にその傾向は強く、その年の財務諸表論の講座は、一般クラスで習わなかったことのみの習得に努め、後は復習のための受講と割りきっていました。
そんな私にはこの運転しながら聴く方法は、時間の節約にはもってこいでした






そして運転中の理論暗記
これに関しては、税理士受験の八回に渡ってずっとしていました。

理論暗記テキストは常に助手席に。
あらかじめ、運転前にその日車の中でアウトプットしたい理論は覚えておくのが理想です。
運転中は、その頭に入った条文を口でモゾモゾ言ったり、頭の中で反復などアウトプットしながらきちんと覚えているか確認します。
で、覚えていないフレーズがあれば、その場でテキストで確認、と言いたいところですが運転中の場合は信号待ちで確認。
そして、信号が青になればまたアウトプット。

暗記がままならない時期は、なかなかこの運転中にアウトプットする作業は難しいですが、暗記が進んでくる直前期はテキストの大半の条文は頭に入ってるので、大変効率的でした。
たまにテキストを見る程度で、あとは運転前ひたすらアウトプット。



特に子供がいた去年は、理論暗記の半分は運転中にしていたと思います。
今でこそ昼寝時間は固定ですが、0歳時の去年はバラバラ。
寝ると思って寝かせたのにフライングなんてしょっちゅう
家でフライングすると、日によっては「えー、どういうこと?」とガックリくることがあり、子供がぐずついてきたら、着替え、お茶、お菓子、オムツ、そしてテキストを抱えてすぐに車へ行くようにしていました。
車の揺れで寝る子は多いらしく、うちも車では寝るというのがよくありました。
なので、運転中に寝かしながら私はアウトプット。寝てくれたら、スーパーなどの駐車場に停車して私は勉強。起きたら帰宅。
ただ30分ほど車を揺らしても寝ないときは、眠くてぐずついているわけではない目安と思い、帰宅していました。

寝なくても、家で寝かしてフライングしたときのガックリはないですし、ましてや寝ても寝なくても私としては勉強できるので、この運転中に理論暗記をアウトプットする方法は画期的でした。


事務所勤務時代によく、昼時間に車でお昼を食べたり、勉強したり、勤務後は専門学校に行く最中に片手にパンを持ちながら運転したりというのがあったので、車の中で何かをするというのは全く抵抗ありませんでした。



ただ誤解のないように。
運転しながら考え事をするようにアウトプットするだけで、運転に神経を払うのが大前提です。
そして信号待ちのチラ見も、信号に神経を配った中での一瞬です。
前述のテープ講座を運転中に聴くのは、子供を乗せなくてはいけない今は危なくてできません。

運転に自信がある、テキストをあまりチラ見しなくても理論暗記をアウトプットできる、という場合に参考にしていただく程度でお願いします。お勧めはしません。
先程も書きましたが、事故については責任を持ちませんので、皆さんの責任の範囲内で参考になさって下さい。

tag : 運転中 アウトプット 0歳児 フライング 理論暗記 時間の節約 税理士試験 勉強 寝かしつけ 寝ぐずり

時間割生活で勉強

休日はともかく、平日のブログ更新は1時から3時にかけてが最近の主流です。
それは何故かと言うと、息子の昼寝がこの時間だから。

1歳3か月くらいからでしょうか。
1日2回になったり、1回になっていたお昼寝が段々1回に。
最初はお昼になると眠くて愚図りだすもんだから、11時台に昼食にしたりしていました。
それが段々、12時くらいの昼食でOKになり、13時くらいに眠くなって「じゃあ、そろそろねんねしようか?」と誘うと自分から床にゴローンと。
よっぽど興奮していない限りは15分くらいでコトンと睡眠・・・というパターンになりました。


試験中は以前もお話ししたように、親のほうから意識して授乳時間、食事時間睡眠時間のリズムを作ってあげるようにしていました。一番の目的は、やはり勉強時間を確保するため。

昨日は5時間勉強できたけど、今日は0時間しかできなかった・・・・

というのは、受験勉強においてはかなりの痛手です。
出来なかった日で失われた勘を取り戻す時間が、通常時間にプラスして次の日に必要となってくるから。

それに、息子は今日、いったいいつ寝てくれるんだろう・・・なんて考えているとこっちまでイライラしがちです。
ですから、その月齢に合った生活リズムを育児書などで研究し、一番ベストと思えるものを採用していました。

育児をそんなカチカチのパターンに押し込めるなんて・・・・
と思われる方もいらっしゃると思います。
もちろん、これは受験勉強を育児と両立させるための方法の1つであって、そうでない場合までお勧めするものではありません。
それに、息子も私も当然、生の人間。
そんな毎日、毎日、機械のように同じパターンでうまくいくはずもありません。
あくまで、土台となる時間割があって、そこはその日その日で臨機応変に変えていくということです。


では、受験勉強当時のある月、どんな時間割だったかというと・・・・・

5時50分 : 起床、コーヒーをわかす、洗顔、基礎化粧
6時 : 勉強
6時50分 : 朝食作り、やれれば昼食・夕食の下ごしらえ
7時10分 : 朝食
7時40分 : 授乳
7時55分 : 後片付け(夫が遅めの出勤の日は息子と夫は散歩)
8時10分 : 洗濯干し
8時30分 : 化粧、身じたく
8時50分 : モップがけ等家事
9時10分 : 息子朝寝、勉強開始(日によって、加熱調理しながら勉強)
10時    : 息子起床、授乳
10時30分 : 支援センターへ
11時45分 : センターそばのスーパーへ
12時10分 : 帰宅、昼食
12時40分 : 後片付け、朝やり残した夕食作り等
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までいくとあまりに長いので午前中を振り返るとこんな感じです。
そして、午後に1時間半~2時間くらいのお昼寝があるので、添い寝時間を抜くと1時間~1時間半の勉強。
そのお昼寝の後、また散歩や買い物に連れ出していっぱい体を動かさせてあげます。
試験直前は17時くらいからお風呂で水遊びを兼ねてシャワーをしていました。

そして18時に食べさせて20時くらいに寝かしつけ。
21時くらいから22時半くらいまで勉強していたと思います。

勉強期間中はあまりに忙しく、あんなにしっかりつけていた育児日誌もかなり適当になってしまいました。なので、記憶違いの部分もあるので、そこは大目に見ていただきたいのですが、ざっとこんな感じの時間割です。

細かく書きましたが、要は

  睡眠時間、特に夜の就寝時間を確定させる

 
  外に出来るだけ2回は出る
  (家遊びが飽きてきて愚図つく前に外出できるようなスケジューリングに)


  食事時間を確定させる(でも授乳時間はこの月齢だと確定しにくいので臨機応変にでしたが)





ということを意識してリズムを作っていました。


そのとき参考になったのが、保育園に通っている同じ月齢のお子さんたちのリズム。
同じくらいの子が出来るんだったら、うちの子も出来るだろうと結構参考にさせてもらいました。
実際、保育園はいっぱいありますが、0歳児の生活リズムというのは結構似ているらしいのです。
きっと、先生たちが管理しやすく、子供たちにも合ったリズムなのでしょう。


このようにして勉強時間を確保するために「時間割」を意識して生活していたのですが、結果的には息子にとっても良かったようです。
よく動き、よく食べ(一時は悩みましたが)、よく寝る子になったんじゃないかと思います。
(よく動くのはたまに困らされることもありますが・・・)


友人と会う日などイベントのある日はもちろんこんなことは割り切ります。
あくまでイベントのない通常日のリズムです。
そして、時間割どおりにいかないのが当たり前、そこそこそれらしく生活しようくらいの気持ちが大事かと思います。

tag : 家遊び 睡眠時間 時間割生活 授乳 子育て支援センター 勉強 受験勉強 保育園 食事時間

訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

りょうでん

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。