スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子供睡眠時のみ勉強する」の例外

いよいよCFP試験まであと2週間を切りました。
ようやく、過去問の2回転目もほぼ終了し最後の期間でテキストの仕上げ読みが順調にいけば、もしかするとギリギリ合格ラインまで乗っかれるかも??というところです。
でも、あくまで例年どおりの出題パターン&当日すべてがうまくいけば・・・の話。
なので、不合格のご報告となってもあしからず・・・・





このブログのうたい文句の1つ?でもある、「子供が起きている間は勉強しない」で育児をしながら試験に合格するということについて。
今日はその例外についてお話しします。

ちなみに話はそれますが、私が今までいた業界、そして今後も関わっていくだろう業界はとにかく法律が大いに絡んできます(今勉強しているCFPも)。
そして、法律というのは大原則があって、世の中どうしても原則だけでは処理しきれない矛盾などが生じるため「例外」なり「特例」なりが存在します。

法律系の勉強は一見大変そうです。
でも、実はこの各項目の原則をガッチリ押さえ(基本の洋服を着て)、そこの土台をしっかりした上で例外、特例なりを装飾的に(アクセサリー、ストール、帽子などをする感じ)押さえるイメージでいくと意外と苦痛なく理解しやすいと思います。




さてさて本題に。

子供が寝ている間だけ勉強するのを目標に、とにかくおきている間に家事をこなすことの秘訣などをお話ししているこのブログ。
育児が第一で、勉強が第二という考えから、子供が起きている間に勉強することを避けているわけです。
(もちろん、子供が起きていると法律のような難解な勉強の場合、全く頭に入らないというのもあります)

ですが、そんな私もほぼ唯一、子供が起きているのに勉強をする時間があります。
それは、子供が昼寝から起きてきたとき。


うちの息子は私に似たらしく、とにかく昼寝の寝起きの機嫌がことごとく悪いんです。
5回に1回くらい機嫌のいい日があるくらいで、あとは「ウギャー」と怪獣のように泣きだし、まるで私がそばに居なかったのがうらめしいかのごとく泣きわめきます。

そんなときは、大好きなおやつをあげると言っても、大好きなテレビに誘っても、話しかけても何をしてもダメ。
とにかく座りながらギューっと抱っこしてあげるしかありません。

それが平均で30分くらいかかります。
昼寝をすごくした日などはそんなこんなをしているうちに17時ちかくになることも。

ここからの考えが時間ケチの私らしい考えなのですが、「この時間にもしかしたら勉強できるかも」とある日思いました。

思い出すとすぐ決断の私。
さっそく次の日から、息子が昼寝からおきてくる前に抱っこしてあげるソファーの上にテキストを置きスタンバイ。
いつものごとく泣きわめく息子を寝室から抱っこで連れてきてソファーへ。
お気に入りのテレビをつけてしばらく抱っこして、泣き止んでから息子の視界から離れたところで片手でミニサイズのテキストをパラパラ。
こういうときの息子は寝ぼけた頭を取り戻すためボーっとしているので、私の行動には気付かず私の腕の中にいるのが心地いい様子。

そして、それから20分ほどそんな感じで勉強というか、どちらかというと理論暗記(既に覚えている条文を目で追いながら再確認する作業。税理士受験の勉強時間の半分を費やす作業)。
理論暗記は机よりも、細切れ時間を使ったほうが良いとされるものなので、これはもってこいの時間。
それ以来ソファーにはいつもテキストが置いてありました。

今は税理士受験が終わり、CFPも難しいですが1日中勉強を考えているような程ではないので、新聞や雑誌をペラペラとめくる時間にしています。


とにかく時間ケチというか、ある意味せっかちな私。
使える時間は使っちゃえという感じでこんなことをしています。
息子が寝ぼけていない、しっかり目を覚ましている時間は一緒に遊んだりして向き合ってあげてるのでこれくらいは許されるかな・・・と。










スポンサーサイト

サンドイッチ勉強法で家族みんな笑顔

夫の繁雑期は今週で終わりの予定。

連夜12時くらいの帰宅、休日は日曜のみです。


今年受験する夫ですが、この忙しさの中では全く勉強できず、日曜日にするのみです。



通常ならそんなに激務なので日曜も1日休んでいてもいいくらいですが、家族も大事にしたい、勉強もしたい・・・と夫は家族サービスと勉強をしてくれています。





我が家は平日だけでなく、休日もほぼ時間割生活を送っています。
(もちろん、夫か私のどちらかが受験中の場合です・・・)

こないだの日曜は、県立公園の中にある子供のためのかなり大型施設に行ってきました。
9時半には出発し、その施設は売店しかないのでお昼ご飯をモスバーガーで買い、現地へ。

そこで昼ごはんまで、交代で子供を遊ばせます。
私はうたた寝したり、CFPの勉強をしたり。
夫は税理士試験の勉強。

かなり広い施設なので、至るところで本を読んでたり、寝ている大人がいる感じです。
息子も昼寝をしない歳になれば、それこそ1日楽しめる施設です。


そして、昼ごはんをそこで済ませてまた少し遊ばせた後、13時頃に車へ。

その施設に行った日は、息子は車に乗せてすぐに寝ます。


その後、夫はその施設の近くの図書館で勉強。
私は、そこの駐車場かどこか近くの大きな駐車場で、少し休んでから勉強をしたり、本を読んだり。
(以前お話ししたように、税理士受験の頃から車の中で過ごすことは全く苦ではありません。ただ、息子には暑すぎたり寒すぎたりしないように、直射日光があたらないようにしたり窓を少し開けたりとこまめに対応してあげます。)


息子は大体1時間半から2時間寝るので、その間、夫には存分に勉強してもらいます。
息子が起きたとしても、最低でも2時間、出来るときは3時間ほど夫が勉強できるくらいの時間を、息子と図書館やお買い物に行ってつぶします。

その後、大体16時くらいにみんなでスイーツタイム。
この間はサーティワンアイスでした。
そして、少し買い物などをして帰宅。



平均的な日曜日の過ごし方はこんな感じです。

繁雑期でなければ、夫は夕飯後また勉強をします。


家族サービスなんかしてたら合格できないと思われがちですが、この方法でも1日最低5時間ほどは確保できますので、税理士合格の可能性はある時間です。
(ただし、2科目以上の受験だと厳しいかも)
しかも(私は講師時代から「サンドイッチ勉強法」と言っていたのですが)、勉強以外の「余暇」「家事」「睡眠」などの1日のうちでやらなくてはいけない要素の間に「勉強」という要素をサンドイッチのように組み込むことで、ダラダラ勉強を防ぎ、より効率的な知識習得につながると思います。

このサンドイッチ勉強法を思いついてからは、「育児と勉強」「仕事と勉強」「難関科目を敢えて同じ年に同時に勉強する」など、普通に考えると不可能そうなことですが、うまくやれば本来の1,5倍の力がだせる方法だなと思いチャレンジしてきました。



上記の休日の過ごし方、もしかしたら変わった家族・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、「育児と勉強」「仕事と勉強」といった一見両立が難しそうなことの上に家族サービスも・・・と欲張るにはこれが最善の方法かなと思い、昨年私が受験したときも似たようなことをしていました。
まあ、これが我が家においてはみんながハッピーでいられる一番の方法かなと思います。

tag : サンドイッチ勉強法 育児と勉強の両立 ダラダラ勉強 家族サービス

ドライブ勉強

1歳5か月の今でこそ、お昼寝は基本的に1日1回で、時間も固定されてきましたが、受験当時は結構バラバラでした。
しかも、すんなり寝るとも限らない。
寝かしつけてはフライングなんてのもしょっちゅうでした。
息子の睡眠時に勉強しようなんて意気込んでるから、余計にイライラ。

これじゃ、息子のためにも良くない。何か対策せねば・・・


と、考えたのがドライブ。

これをしてるママは多いと思います。

眠そうな時間に車に乗せて、ゆらゆら車に揺られて子供が寝るのを待つという方法。
で、私も受験前の0歳児3、4か月の頃からこれはしていたんです。

ただ受験勉強を始めてからは、息子が寝ついたらすぐにどこか大型駐車場のある所に待機。
で、持参してきた勉強道具を開いてお勉強。
車内だと、私の試験でいえば、理論暗記が一番良かったです。
計算問題だと、電卓の音もあるし、開く教材も多いし。

寝かしつけドライブに行く前には、おむつなどの息子グッズのほかに、自分の今日やりたい勉強道具を持っていきます。
このときに持っていく道具のセレクトは慎重にしないといけません。
何たって時間が限られてるわけですから、あーこれ、昨日も覚えた理論だーなんて「二度手間」はあってはいけないわけです。
これに限らず、「二度手間」を避けるということも、育児と勉強を両立させるためのポイントかもしれません。
訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。