スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛否両論?ベビーフード

携帯からです。
試験3ヶ月前から離乳食が三回になりました。常々から色んなママから三回食は大変、それだけで1日が終わるような感じ…と聞かされていただけにドキドキ。以前書いたように、息子が食べなくなった時期とも重なりました。

ただ三回になる時期は、段々大人からの取り分けをしやすくなる時期でもあるので、想像してたよりは大変ではありませんでした。

その頃は、9時半くらいから10時すぎまで朝寝して、母乳をやって、支援センターか公園に行くというパターンでした。で、昼近くまで遊ばせて、たまにセンターのそばのスーパーで軽く買い物して家に着いたらすぐお昼ご飯。着くなりお腹を空かせるので、着いたら五分くらいで準備して食べさせなくてはなりません。そのため、カテゴリー「家事時間の節約」で話したように朝食作り時に昼食を作ったり、息子が朝寝してる間に段取りしたりしていました。

基本的には離乳食は手作りしてました。でも、この頃から時折ベビーフードを使うようになりました。和光堂のレトルト系をご飯や麺類にかけたりしていました。

ベビーフードは賛否両論あるようです。私も出来ることなら使わないほうがいいかとは思いました。でも、育児というのは結局は「自分が納得するのが一番」で、世の中には色んな意見があるし、どの方法をとるかよりもどれだけ自分がその決めた方法に対して腑におちてるかが大事なんじゃないかと思います。(1年ちょっと母をやって分かったのですが)
だから、ベビーフードを多少使うことで自分に余裕が出来るんだったら、これもアリかなと思ってました。でも、試験が終わってからは息子も段々離乳食より幼児食に興味がわいてきて、ベビーフードは食べなくなったので、ほんの数ヵ月のお付き合いとなりました。
勉強と両立させる前から、私の育児は自分がそのグッズで余裕ができてhappyになれるなら、ちょっと投資しようかなというスタンスでやってます。
また機会があればそんな便利グッズを紹介したいと思います。
スポンサーサイト

おかゆだらけのテキスト

           「離乳食」

育児中ママがまずはぶつかる関門といっても過言ではないでしょう。

私もそんな1人でした。
離乳食時期に入るまでは、何だか「大変そう」なイメージがあり、先輩ママと話す機会があるとその度にどんな感じか聞いたりしてました。
そんな中で「冷凍保存」「おかゆクッカー」というのがいいということが分かり、冷凍保存関係の離乳食本とクッカーを早速購入。

もうすぐ始まるだろうその時期に向けて、その本を読んでました。


ところでうちが離乳食開始となったのが昨年の年初めころ。
本来お正月に始めても良かったのですが、お正月は何だかバタバタするということでちょうど今くらいに始めました。
そして、それは私が勉強を再開し始めた時期とも重なりました。

どちらもやってみるまでは、とっても不安でした。
私は、好奇心は旺盛な反面、結構新しいことに対して不安を持ちやすいところもあり、そのため実際始まるまでは内心いつもビクビク。
ただでさえ、離乳食は大変そう、さらにそこに勉強なんて無理では・・・と、正直自分が8か月後に合格ラインに立てるとはその時は夢にも思っていませんでした。

で、そんな自分に課したのは、「とにかく勉強を日課とすること」。

過去に受験してきた経験から、1週間に1,2回ドーンと勉強するより、毎日1時間でもいいから少しずつ勉強したほうが効率が良いことは分かっていました。
実際、それを実現するのは容易ではないのですが、必ずしも机の上でなくてもいいから何らかの形で相続税法(受験した科目です)に触れようと決めました。

そして物事は考えようで、大変そうな離乳食ももしかしたら有効な勉強時間になるかも!と思いました。
そこで考えたのが、離乳食初期に避けては通れない「すりつぶし」を横にテキストを置いてやるということ。

今思えば、おかゆはつぶすだけでも良かったのに、裏ごしまでしてました。
裏ごしはちょっとずつやらないとあふれるし、大変。
その一見時間が大変そうな作業を発想の転換で、勉強時間に。
ダイニングテーブルの上にチラシなんかをひいて、その上に道具を置き、右手側にテキストを置いて読んでいました。
汚れないように気をつけていましたが、子供が起きる前にどちらもしなきゃ・・・と必死なもんで、テキストにはおかゆなんかが付いたことも。でも、そんななりふりなんて構ってられないくらい、当時は必死でした。


慣れてくると1週間にコレ位の量をつぶして冷凍しておけばいいと目安がついてきたので、この作業を夫がいる週末に全部やってしまいました。もちろんテキストを読みながら。

当時は、「おかゆ」「かぼちゃ」「人参」「ブロッコリー」「しらす」なんかを常備冷凍していたと思います。


ベネッセからでてる冷凍保存の本を最初は使っていました。これは食材によって違う冷凍の仕方などが学べてよかったです。
ただ、毎日のレシピがでてて、時間のない私には実現不可能そうだったので、冷凍方法に絞って読んでいました。
総合的な離乳食を知りたいなら
           baby-mo 離乳食大百科

がおすすめです。
本屋さんに通っては色んな離乳食本を読み比べましたが、これが一番情報に偏りがないと思いました。
この本の月齢ごとの進め方をほぼ参考にして、その月齢ごとの代表メニューをいくつかレパートリーにしてサイクルしていました。

ちなみにこの本の読書時間も、「ながら」です。
夫と夜、会話するときにちらっと見たり、子供が抱っこしてほしそうなときに横に置いて眺めたり。

お金のケチではなく、時間のケチです。
ただ、子供が起きている間は精一杯愛情を持って接し、それ以外の時間でケチるという注釈付きですが・・・。
訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。