スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験の必要経費はケチらない!当日の暮らし方編

今日を入れて、CFP試験のために勉強できる土曜日はあと3回。
でも、土日は基本的に夫の勉強を優先させるし、今日に至っては例の断乳マッサージの予約が入ってるしで一体どれだけできることやら・・・


とにもかくにも、試験まであと少しです。


試験は鈍行列車だと1時間くらい、特急だと30分強くらいの所であります。
ちなみに、税理士試験も同じ市でありましたが、税理士試験はその駅に到着後、さらにバスで40、50分くらいの所!でありました。


試験というのは、当日までの勉強が合格を左右します。
でも。
勉強が100%ではありません。
特に当日に至っては勉強の重要度はほとんどなく、今までやってきたテキストにサラッと目を通す程度に抑えておいたほうが焦らずに済みます。

(ただこれは税理士受験のように1年以上の準備を重ねてきた試験&合格率が低い試験に言えることで、そうでない場合は試験直前まで詰め込むほうが良いこともあります)


じゃあ、当日は何が大事か。
以前お話ししたように、前日の夜にぐっすり眠るというのは大前提です。
(でも万が一眠れなくても合格はできます。自分に「いっぱい寝たんだ」と嘘を言い聞かせるなどすれば)

そして、あまり胃がもたれない、でもお腹が大満足できる朝食をとる。

軽く運動する。

私の場合はいつもどおり、いやむしろしっかりメイクをする。

子供がいない時代は、当日の朝は余裕があったのでヨガをしていました

(子供がいた昨年は、試験当日といえども朝食作り、洗濯、子供の着替え、一緒に試験会場に行くための準備など「普通に」お母さんをしました・・・)






こんな感じで、その人なりのベストな状況で当日は過ごすことが大事です。










そして、何よりも大事なのは。




前述のように、私のように交通手段が2つある場合、よっぽど時間がかみ合わないとかでない限りお金を出してでも早く着く手段に頼るべきです。私は税理士試験は鈍行ではなく、特急にしました。
そして、駅から大抵の人はバスで行きますが私はタクシーで行きました。

この手段をとることで結構な金額になります。
でも、税理士試験は一年に1回。
しかも、すごく頑張って、直前試験まで1番だったとしても不合格となることが多々ある競争試験。

同じスタートラインに立つライバルに全ての分野で優位に立つ必要があります。

なので、試験の2時間だけでなく、当日の暮らし方全てにおいてライバルより試験に対して有利になることをする必要があります。


一見、交通機関の中で勉強すれば優位に立てるように思えます。
でも、先ほどお話ししたように当日の勉強で得られることはこと税理士試験においてはあまりありません。
(財務諸表論の年は直前に勉強したところが結構でましたが・・・)



なので、当日はいかに早めに会場に着き、自分が落ち着けそうな場所を見つけ、昼食をとる必要がある場合は早めにとり、残った時間でテキストを見ながら「ああ、今年もこんなにテキストがクタクタになるまでがんばったなー」と自分で自分を褒めるという作業をすることで、メンタルをいい状態に持っていけるわけです。
スポンサーサイト

絵本暗記で育児家事時間確保→勉強時間も

ブログ更新だけでなく、CFP勉強も遅れがちの最近。
相変わらず、息子が寝ている時間にこれらをするので家事などの用事に時間をとられるとなかなか時間がとれない日々が続いております。
(断乳で乳腺炎になったため食事制限があり、料理に時間がとられるのが最大の要因かもしれません・・・)


今も今日お日様にさらしたお肌のパックをしている僅かの合間を利用して更新しているところです。




さて、今日は「絵本の読み聞かせ」について。




妊娠時に読み聞かせをするととても良いと聞いたことがあり、妊娠時に紀子さまもご愛用だった
「ごあいさつあそび」をお腹のベビに向かって!読んでいました。
そして、生まれてからは2か月くらいからだったでしょうか、少しずつ絵本を買っては読んであげはじめました。


そのせいか息子は今では大の本好き。




ある時期からは自分からこれを読んで欲しいとお願いしてくるようになりました。

もちろん、基本はそれに答えて、家事をしている手を休めたり、どうしても手を離せない時は「これが終わったら読むね」と言ったりしています。

でも、試験前は子供が寝ている間は家事時間ゼロで勉強しなくてはいけないのでどうしても彼が起きている間に全て済ませたい。
だけど私のポリシーとしては、子供第一、試験は二の次
なので、よっぽどのことがない限り余裕のない態度は見せたくないということで、考えだしたのが次の方法。




絵本の文章を暗記する



息子は大抵台所に絵本を持ってきて、「これ読んで」という素振りをするので絵本の文字は見ず、息子が開いたページに合った文章を記憶の中から読んであげます。

また、息子が読んでとせがんでこなくても、私が家事をしているときに息子が1人で絵本をめくっていたら時折、「あ!そのページ、イチゴがでてくるね。」とか「ワンワン何してる?」とかいう風に一緒に近くで読んでいるように声をかけてあげます。







考え方次第なので、そんな冷たい育児・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、試験と育児の両立というギリギリの状況で、でも他のお子さんと変わらず寂しい思いをさせたくないという私なりの選択でした。

もちろん、理想は一緒に座って絵本を読むこと。
寝る前を中心に1日に1回はそれをしています。
なので、それ以外のときはこういう方法でも、何にも話しかけないよりはいいかなと思いました。





前もお話ししたと思いますが、育児は「親自身がどれだけ腑に落ちてるか」が一番大事だと私は思います。
そして、子供にとっては「どれだけ親が自分に関心を持ってくれているか」が大事なのかなと思います。
目に見える方法ではなく、もっと奥底の気持ちとでも言いましょうか・・・。





そんなこんなで「絵本暗記」により、子供との時間を楽しみつつ、家事もこなすことで勉強時間を確保していたのでした。
ちなみに、絵本暗記は寝る前に絵本を読んであげたりする中で自然に覚えていきました。
(何せ、子供は何度も同じ絵本をせがんでくるので・・・。それに条文暗記に比べれば苦にもなりませんでした)

断乳体験記Ⅱ 

更新をまたサボってます・・・


前回書いたとおり、二週間前に今はやりの「卒乳」ではなく「断乳」をしました。

そして断乳の3日後、そして10日後に桶谷式のマッサージへ。
でも、10日後のマッサージの後は自分で絞ったらダメと言われてからというもの右胸がドンドン張っていき、仕舞いには右手が上がらなくなる始末。
結局、断乳前にもっと食事内容に気をつけるべきだったようで、断乳当日に食べた「カスタードが沢山入ったフルーツデニッシュ(息子が残したため食べるはめに)」もカスタードは除去したものの、そんなものを食べるなんて論外だったようです。
というか、そもそも桶谷式ではあまりに食事制限があり、パンだって特殊な天然酵母パンしかダメで、とてもじゃないですが桶谷相談室ではデニッシュを食べたなど恐ろしくて言えませんでした。

桶谷式の考えからすれば、よくもそんな食生活で1年9か月もトラブルなしに母乳育児をしてこれたね・・・という感じのようです。
結果的に何もなくて良かったような、最後にして乳腺炎にかかるならもっと前から通っているべきだったのか・・・。







では断乳するに際して、何も手立てをうたなかったかというと決してそんなことはありません。

むしろしつこいくらいに調べました。
でも、それは「息子対策」中心。

「どうやったらより彼のメンタル面への影響を最小限に食い止められるか」
という観点でのリサーチ。




そのかいもあってか、息子に関してはこちらが拍子抜けするくらいに夜泣きされませんでした。
(ただ、断乳する一週間前から「もうすぐパイパイにバイバイしようね」と言い聞かせるのですが、その1週間は1時間に1回は泣かれ、新生児並みの頻回授乳に。そのため、萎んでいた胸がまた張り出し、今回の乳腺炎の原因のひとつにはなったようです)

その後、3日目、お風呂後に1回だけ「パイパイ」と言われたものの、「あれ?パイパイさんバイバイしたからないよー」と言うとすんなり納得して以降言わなくなりました。
6日目、初めて一緒にお風呂に入ったときはさすがに胸をチラ見したりしてバツが悪そうでしたが、しばらくすると慣れたようで自分からニコッとしながら「パイパイ」と言ってきました。



そんな感じで息子に関してはリサーチのかいもあってか比較的スンナリやめられました。








ただ、偶然なのか断乳後に今まで以上に着替えやオムツ替えを以上に嫌がったり、我を通してきたりします。
最初は断乳のせいで気持ちが不安定になったのかな・・・といささか心配しましたが、おそらくイヤイヤ期の真っ盛り期と断乳期が重なっただけのようです。






息子対策で忘れ去られた自分対策。
(でも、ネットでも本でも断乳のお母さんのケアについて事細かに書いてあるのは少ないんですよ・・)

そのせいで乳腺炎になり、何と1週間も洗髪、入浴禁止となったことが一番きつかったです。。。。

断乳体験記 ①

来月CFP試験があり、その勉強をしなくてはいけないというのも理由の1つではありますが、それ以上に「断乳」を実施したというのが更新の滞りの大きな原因です。



いつくらいからだったでしょうか。
1歳3か月くらいからだったでしょうか。
朝起きてからオッパイを飲み、夜お風呂の後に飲み、夜中は飲む日と飲まない日がある・・・といったリズムに。
気付けば1歳9か月の現在まで多少そのリズムの増減はあるものの、日中はほとんど欲しがらないので私もあまり辛くなかったのもあり、本人が自然に離れていくまで待つ「卒乳」でいこうかなとも思っていました。


でも、朝の忙しいときに「パイパイ、パイパイ!!」と言って追い掛け回されたり、すごく眠りたい日に限っていつまでたっても夜中に胸から離れてくれなかったり(寝ながらあげていましたが、左右どちらかだと張ってしまうので寝ぼけながらも左右交代してたため熟睡とまではいかず・・・)と、小さいことなんですが段々しんどく感じるときも出てきて、もしかしたら辞め時なのかなと。
2人目も欲しいし・・・と。

基本的には飲ませてあげているときは幸せな気持ちだったんですけどね・・・





そして先週の金曜日からスタート!




細かい内容はまたの機会にまわすとして、結果としては本日6日目現在、本人はオッパイとバイバイする暮らしには慣れたようです。
今日、断乳後初めて息子とお風呂に入りました。
最初は照れくさそうに見てきたのですが、しばらくしたら笑いながら触ってきて、彼もだいぶこの状況を受け入れられるようになったようです。


ただ、色々ネットで調べた方法で断乳をスタートさせたので子供対策はバッチリだったのですが、私のほうがスタート1日目のお昼に普通にパン屋さんのパン、しかもクリーム系なんかを食べたのが悪かったのか軽い乳腺炎になってしまい、1歳9か月にして初めて桶谷式の相談室に行きました。





そんなこんなでバタバタの連休から今日にいたるまでの約2週間だったのでした。



昨日からは夜から朝まで、ほとんどグズグズ言わずに寝てくれるので、私も出産後久しぶりに熟睡できて朝は5時くらいから起きました。

息子は息子で、もともと食べる子ではあるんですが、更に食べるように。
また、以前より1人遊びをする時間が増えました。
何だか顔つきもおにいちゃんになったような・・・??


母乳をあげることによる親子のコミュニケーションも良かったのですが、息子にとっても私にとってもまた新たな第2ステージを踏み出した感じがして新鮮な毎日です。


今のところは順調なのでこのリズムが定着すれば、もう少し自分時間を捻出して勉強できそうです。
いよいよ来月なのに、あんなに前から準備していたのにまだまだやることだらけ。
どうにか間に合わせたいものです・・・

CFP試験 不動産申込!

世の中はGW真っ盛り。

なのに我が家は・・・・

というほどのことでもありませんが、またもや息子が鼻水&咳、そしてたまに吐く状態で、今日だいぶ食欲が戻ってきて一安心しています。
ホント、今年になってから彼は体調を崩しっぱなしです。
彼がひいた子供おみくじに「病気は長引くよ」と言い方は子供用に可愛いのですが、何とも不吉な言葉が書いてあり、彼が体調を崩すたびにその言葉が頭をよぎるのです・・・・

真偽のほどはともかく、いくら気管支が弱く、鼻アレルギーだとはいえ、こうも続くとこちらも参ることもあり、スイミングを始めようかと検討しはじめてます。
来週、体験に行ってきます。




さてさて、ようやく6月のCFP試験、不動産の1科目受験を申し込みました。
今回は結構前から準備していましたが、やはり分野外のこともあり未だに四苦八苦しています。
しかも、今年は夫の税理士試験がメイン。
私はそれを支えた上での受験ということもあり、当然去年の税理士受験のようには勉強できず焦りもしますが、今の私のやれる範囲で最善を尽くすのみです。
(そのため6月まではブログ更新が滞りがちになるかもしれません)


AFP試験にはなかった不動産投資関係の勉強が一番てこずっています。
でも、新しい単語・知識を頭に吸収させていく作業は久しぶりで何だか新鮮な感じもします。
過去問がようやく終わりそうな状態。
テキストの読み残しもあるし、しかも過去問はあと3回は見直さないとダメな感じ。
(税理士受験だともっともっと必要なんでしょうが、こちらの試験はマークということもありかなり少なく見積もってこれくらいです)
焦ります・・・・・頑張らなければ。




というわけで、今からまた勉強しようと思います。



GWだというのに、息子が風邪をひいたこともあり、明日はまたいつもの週末のように図書館と大型児童館が一体になった施設に行って、夫に存分に勉強してもらう予定です。
税理士受験はGWが最後の息抜きタイムですが、受験専念の人以外は三分の二くらいを勉強に充てないと後が辛いですから・・・・
頑張れ!夫を含めた受験生の皆さん!!
訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。