スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱・腱鞘炎」になるかも?

今月も早くも終わりに近づいてますね。
月末といえば我が家ではお給料日。




我が家では1年以内に必要となりそうな流動資金に関しては普通預金から貯蓄預金へ、それ以外は基本的に定期預金、さらに定期預金がそこそこまとまった金額になったら、5年以上使わない資金として個人向け国債を購入しています。

今月、試験勉強の合間に個人向け国債と定期預金をつくりました。
こういった資金管理はもともとの仕事柄苦手ではないのですが、何を勘違いしたのか今月のお給料日までに必要な金額を勘違いしてしまい、必要な資金まで上記商品に充ててしまい、お給料日までの1週間はかなり金銭的にキツイ状況でした・・・・
(貯蓄預金も原資にしてしまったのです・・・)


大学時代の仕送り&バイト代入金日までしんどかった日々のような経験。


なので、今回のお給料はいつも以上に幸せで、この1週間は必要なのに買えなかった物の買い物を存分にすることができました。

結果的には、予想以上の貯蓄をしたわけですから良かったんですけどね。

ただ子供がいると、時にはどうしても買わなくてはいけない物が出てくるので、やはり流動資金はそれなりには残しておくべきだとも実感しました。
ほどほどにですね、何事も。






さて、今回は腱鞘炎について。


大学卒業後、会計事務所で働く傍ら、勤務後は税理士講座を週二回受け、それ以外の日も自習する日々を送っていました。

就職二年目からは税理士科目を2科目にしたため、更に忙しい日々に。
また、仕事も段々任せてもらえるようになり忙しくなりました。

そんな日々を送っていると、ある日手に異変が。


右手の親指の付け根が腫れてきて、しかも付け根あたりの手のひらの血管がポコンと浮き上がってきたのです。

最初は何かも分からず、ただマッサージすると幾分楽になるので左手でマッサージをしていました。


すると、今度は段々左手も手首のあたりがジンジン痛みだしてきました。





今思えばその時点で病院にいけばよかったのですが、そのときはそういう発想すら浮かびませんでした。
多分、それくらいに忙しかったのだと思います。





シップを痛いところに貼り、包帯で保護していると幾分楽になるので、勉強しているときは常にそうしていました。



でも、理論問題や計算問題を解くにはどうしても右手を使わなくてはいけないですし、私は電卓打ちは左手なので左手も必要です。
また、仕事の入力業務もどちらかの手が必要。

手を少しでも休ませれば回復したのでしょうが、日中は仕事で、それ以外のときは勉強で酷使したため悪化する一方でした。



8月の試験が終わると腫れも収まり、冬に勉強を再開するとまた腱鞘炎も復活するという繰り返しでした。










昨年、ようやく長年の試験勉強が終わり、腱鞘炎からも開放されると思っていました。



でも、一昨年に子供が産まれて、勉強していなくても抱っこなどで腱鞘炎になりがちな暮らしなのに、さらにそこに勉強が加わり、昨年の試験直前はあまりの痛みにどうにか耐えながら勉強。


そのせいなのか、何と、およそ1年たった今もまだ完治には至っていません。

年賀状を書いたり、ちょっと長い時間ペンを使ったりすると、完治していない古傷がまた痛み出してきます。




ここ最近はCFP試験があったせいか、痛みが強く、銀行などでちょっと名前・住所くらいを書く程度でもズキズキ痛むため力が入れられず、何とも汚い字を書いているような日々です。




腱鞘炎が始まった頃から、腱鞘炎の原因は手の使いすぎのほかに、鉛筆の持ち方が違うためというのは気付いていました。
そして、周りの人に正しい持ち方を幾度となく聞きました。
でも、みんなそれぞれ違う持ち方を教えてくれるため、余計に混乱。
しかも、いざ試験問題を解き始めると、正しい鉛筆の持ち方を意識する余裕はなくなり、結局従来の親指をギュッと曲げる持ち方に戻っていました。




腱の一部を切開して治す方法もあるらしいですが、私の状態はそこまでではないようです。



何よりもまず、鉛筆の持ち方を根本的に直すのが先決だと感じていた矢先。


もうすぐ2歳になる息子のために公文式が出している、かずをおぼえるお絵かき帳を買ってやりました。
何気なくその中身を読んでいたら、「正しい鉛筆の持ち方」が図解付きで出てるではありませんか。



この約10年、私はこういった解説を探していたのです。


長年身についたクセは相当頑固で、その図解通りに持とうとしてもなかなか今はうまくいきません。

でも、ゆっくりと時間をかけて正しい持ち方にしていきたいと思います。




いずれ仕事に本格復帰したときには、ペンを多用する生活が待っているわけですから・・・・
スポンサーサイト

tag : 腱鞘炎

速読で勉強時間・解答時間を節約

子供が2歳ちかくになると、ほぼ毎日のように外で遊ぶようになり、昨年までは心配していなかった「日焼け」に悩まされています。
10、20代の頃にしていたテニスによる日焼けの代償でしょうか、30代を過ぎて少しずつシミとなって登場。
さらに、日焼け対策では防ぎきれない現在の日焼けによるくすみもあり。


あくまで個人的意見ですが、日焼けしているときよりしていない冬のほうが顔映りはいいし、服も選ばない気がします。
夏があと数ヶ月続くかと思うと、本当、真剣に悩んでしまいます。。。
子供を第一に考えると致し方ない暮らしぶりとはいえ・・・・






さて、今日は「速読」について。

私自身は速読術を習ったことはありません。
ですから、あくまでも自己流。

しかも、速読術のように超スピードで読めるわけでもありません。
せいぜいで、普通の読み方の1.2倍程度。

ですが、この少しのスピードアップが資格合格にはなかなか有利になってきます。



ポイントは、「目をよく動かす」ということ。

文章を読むときに「意識して」目を縦書きなら上から下に、横書きなら左から右に動かしていきます。



そして、もう1つは「キーワードを追っかける」ということ。




最後に、「頭の中で音読しない」こと。
私は税理士試験を受けるまでは、文章を読むときに「頭の中で」1回反芻させながら読んでいました。
ですが、文章を音に変える作業の分、音読しないで単純に文字を追っかけるだけよりも時間にロスがあることに気付きました。
なので、あくまで「文字面」だけを目で追っかけます。




ポイントはただそれだけです。



最初のうちはただ文字を追っかけるだけになると思います。
でも、慣れてくると段々「理解しながら」読めるようになってきます。


慣れるまで、いや試験問題を解くような速読に関してはずっと、キーワードにマーカーなんかを引きながらこの方法を実践していったほうがスピードアップできると思います。

前述のような一文字残らず読解すべきものとは違い、新聞や小説のような類に関しては時間節約のため私自身は重要そうなキーワードのみを追っかけて一読(小説の場合は見開き1ページ単位で)し、もっと深く読みたいなという場合のみしっかり読み直すようにしているので、マーカーは使っていません。




速読をとても意識したのは、子供を産む前、法人税法講師をしながら、所得税法相続税法を受験した年でした。
法人税法はとてもボリュームがあり、授業準備のために読む書類もかなりの量でした。
それを所得税法相続税法の勉強と同時進行していくには速読しか方法はありませんでした。

おかげで、この頃はいつも眼精疲労に悩まされていましたが・・・




眼にはあまりいいこととはいえませんが、育児や仕事といったものと勉強を両立させなくてはいけない時間のない人にはかなりオススメの方法です。
試験当日のみならず、受験勉強期間により役立つと思います。

tag : 講師 速読 法人税法 所得税法 相続税法 育児と勉強の両立 税理士試験

煮込時間短縮はこれにお任せ!

昨日久しぶりにカレーを作りました。
断乳トラブルによる食事制限もようやく解け、カレーも解禁になったという訳です。


そこで利用したのが、お鍋を入れて保温してくれる大きい魔法瓶のようなモノ。
サーモ何とか・・・という商品名だったかと思います。
結婚時に頂いて、それ以来ずっと愛用しています。


カレーの場合、具材を炒めて煮て、ルーを入れる手前でいったんこの保温器へ。
我が家の場合、これは朝のうちにしてしまい、お昼ご飯の頃にとりだします。

すると、大きめに切ったジャガイモなんかもすっかり煮込まれてていい感じになってます。

お昼ご飯を息子より早めに済ませ、ダイニングテーブルの上で鍋にルーを入れてまだ温かい鍋の熱でルーをおおよそ溶かします。
(これはガス節約の効果もアリ)
そして、ガスへ。
あとはお昼ごはんの後片付けをしている間、グツグツ煮立てて、息子が昼寝する頃にまた保温器へ。

すると、夕飯の頃にはまだアツアツのカレーが頂けるというわけです。



ちなみに、息子はまだカレーの王子様ですので、昼食時にルーを入れるときには、息子の分だけ具材を細かくして、小鍋に分けます。




この保温器、私は頂き物なので、「初期投資ゼロでガス代の節約」というコストパフォーマンスの恩恵を100%被ることができました。
でも、もし自分で買うとしてもガス代のみならず、「煮込み時間を見張らなくて良い」というお金に換えがたい家事短縮の恩恵を被れるので、十分に投資の価値はあると思います。



今のような暑い時期はなかなか登場が少ないこの保温器ですが、冬なんかは大きめの土鍋と共に随分家事短縮→勉強時間確保に貢献してくれました。

時間割生活で勉強 2

ようやく!!
CFP試験が終わりました。
税理士試験ほど受験勉強がしんどかったわけではありませんが、それでも育児との両立を考え1月から地道にしてきた勉強がようやく終わり、ホッとしています。
育児の合間時間で自分なりにはそこそこ(やはり本命試験でないからかサボってしまった時間もあったので)頑張りましたが、やはり「不動産」という分野外の試験を独学でやるには限界があるなと、試験本番に感じてきました。
つまり、それくらいパンチのある試験でした。
ですから、結果は伴ってこないかもしれませんが、今年上半期の一大イベントが終了したことに満足しています。

勉強を理由にこのブログは随分ご無沙汰してました。
勉強が終わった今、すぐにでもドンドン更新していきたいのがヤマヤマなのですが、この期間にたまった家事、各種書類の作成等々、そしてためておいた録画!の消化などをするような日々です。
これらが落ち着いて、私の気持ちも落ち着き次第、また更新を以前のようにしていけたらと思っています。
またよろしくお願いします。





さて。
1/31当ブログ「時間割生活で勉強」の中で0歳児時代のスケジュールを一部ご紹介したところ、午後のスケジュールを詳しく紹介してほしいというご意見をいただきましたので、今回はそのご紹介をさせていただきたいと思います。



このときご紹介したのは、おそらく試験1か月前くらい、子供が11か月くらいのスケジュールだったと思います。


この当時、息子は散らかしながらもご飯を1人で食べるようになっていたので、昼ごはんを一足先に食べ終わった私は、まだ食べている息子のそばで夕食準備をしていました。
で、息子が食べ終わるのが13:00くらい。
手で食べ始めたばかりの息子でしたので、それはそれはすごい汚し様。
テーブルや床などを拭いたり、食器を洗ったりで20~30分。

13:30 授乳
14:00~16:00 昼寝
            私は30分ほどの寝かしつけの後、勉強

16:00 テレビ いないないばあっ を観ながらおやつ
17:00 シャワー(当時夏だったので)を兼ねて水遊び
18:00 夕飯
      先に私が食べ終わって、後片付けを少し。

19:00 家の周りを散歩(夏でまだ明るかったので)
      簡単な買い物ならこの時間のことも。

19:30 夫帰宅(私の試験前は2か月ほど早めに帰宅してもらっていました)
20:00 夫は帰宅後夕飯を一口程度つまんで息子と交流。
      そして、20時ころ、絵本を読み聞かせながら寝かしつけを。
 
      私は夫帰宅後は家事の残り、それが終わり次第勉強。

20:30 息子を寝かしてきた夫が夕飯。
      私は勉強を中断し、夫と会話。

21:10 勉強再開
22:50 就寝



その後、夜間に2,3回ほど授乳していたと思います。

これはあくまで、3回食が定着したころのスケジュール。
しかも、試験直前は腱鞘炎がひどく、週に1,2回ほど接骨院に通っていたので、その日は19時に帰宅してもらい、そこから接骨院へ。

また、日によって、夜間授乳が多くて翌日の昼寝がズレる事が多々ある時期でしたので、あくまで一例と思ってください。
夏が近づくにつれ、日の出が早くなるせいか、息子の5時起きなんかもたまに出てきて、何だかリズムが狂いがちだった日々でした。。。


それにしても、こうやって改めて昨年のことを思い返すと、夫の協力ナシには私の合格はなかったなとつくづく実感します。
本当、感謝!感謝!です。



試験3,4ヶ月前、息子が8か月くらいの時期。
まだ2回食で、しかも昼寝も3回ほどありました。
このときは違うスケジュールでしたので、また後日ご紹介できたらと思います。



ちなみに。
ここに書いているスケジュールは、0歳時のダイアリーと自分の記憶で書いてます。
しかも、当時は試験勉強があまりに忙しく、0歳児母としては失格なのですが、ダイアリーを9か月から1歳にかけての大事な時期、だいぶサボっているんです。
(ちょうど試験直前期)
なので、特に授乳時間は曖昧な記憶のもとに書いていますので、母乳育児をしながら勉強をしたいという方は、授乳回数に関しては参考程度にしていただければと思います。

(断乳後、初めて桶谷式に通って、3時間おきの授乳を断乳時まで続けるべきという考えがあることを初めて知りました。
私のしてきた授乳パターンは場合によっては間違っている可能性があるので授乳以外の文章を参考にしていただければ幸いです)

「子供睡眠時のみ勉強する」の例外

いよいよCFP試験まであと2週間を切りました。
ようやく、過去問の2回転目もほぼ終了し最後の期間でテキストの仕上げ読みが順調にいけば、もしかするとギリギリ合格ラインまで乗っかれるかも??というところです。
でも、あくまで例年どおりの出題パターン&当日すべてがうまくいけば・・・の話。
なので、不合格のご報告となってもあしからず・・・・





このブログのうたい文句の1つ?でもある、「子供が起きている間は勉強しない」で育児をしながら試験に合格するということについて。
今日はその例外についてお話しします。

ちなみに話はそれますが、私が今までいた業界、そして今後も関わっていくだろう業界はとにかく法律が大いに絡んできます(今勉強しているCFPも)。
そして、法律というのは大原則があって、世の中どうしても原則だけでは処理しきれない矛盾などが生じるため「例外」なり「特例」なりが存在します。

法律系の勉強は一見大変そうです。
でも、実はこの各項目の原則をガッチリ押さえ(基本の洋服を着て)、そこの土台をしっかりした上で例外、特例なりを装飾的に(アクセサリー、ストール、帽子などをする感じ)押さえるイメージでいくと意外と苦痛なく理解しやすいと思います。




さてさて本題に。

子供が寝ている間だけ勉強するのを目標に、とにかくおきている間に家事をこなすことの秘訣などをお話ししているこのブログ。
育児が第一で、勉強が第二という考えから、子供が起きている間に勉強することを避けているわけです。
(もちろん、子供が起きていると法律のような難解な勉強の場合、全く頭に入らないというのもあります)

ですが、そんな私もほぼ唯一、子供が起きているのに勉強をする時間があります。
それは、子供が昼寝から起きてきたとき。


うちの息子は私に似たらしく、とにかく昼寝の寝起きの機嫌がことごとく悪いんです。
5回に1回くらい機嫌のいい日があるくらいで、あとは「ウギャー」と怪獣のように泣きだし、まるで私がそばに居なかったのがうらめしいかのごとく泣きわめきます。

そんなときは、大好きなおやつをあげると言っても、大好きなテレビに誘っても、話しかけても何をしてもダメ。
とにかく座りながらギューっと抱っこしてあげるしかありません。

それが平均で30分くらいかかります。
昼寝をすごくした日などはそんなこんなをしているうちに17時ちかくになることも。

ここからの考えが時間ケチの私らしい考えなのですが、「この時間にもしかしたら勉強できるかも」とある日思いました。

思い出すとすぐ決断の私。
さっそく次の日から、息子が昼寝からおきてくる前に抱っこしてあげるソファーの上にテキストを置きスタンバイ。
いつものごとく泣きわめく息子を寝室から抱っこで連れてきてソファーへ。
お気に入りのテレビをつけてしばらく抱っこして、泣き止んでから息子の視界から離れたところで片手でミニサイズのテキストをパラパラ。
こういうときの息子は寝ぼけた頭を取り戻すためボーっとしているので、私の行動には気付かず私の腕の中にいるのが心地いい様子。

そして、それから20分ほどそんな感じで勉強というか、どちらかというと理論暗記(既に覚えている条文を目で追いながら再確認する作業。税理士受験の勉強時間の半分を費やす作業)。
理論暗記は机よりも、細切れ時間を使ったほうが良いとされるものなので、これはもってこいの時間。
それ以来ソファーにはいつもテキストが置いてありました。

今は税理士受験が終わり、CFPも難しいですが1日中勉強を考えているような程ではないので、新聞や雑誌をペラペラとめくる時間にしています。


とにかく時間ケチというか、ある意味せっかちな私。
使える時間は使っちゃえという感じでこんなことをしています。
息子が寝ぼけていない、しっかり目を覚ましている時間は一緒に遊んだりして向き合ってあげてるのでこれくらいは許されるかな・・・と。










訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

りょうでん

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。