スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家だから全て正解ではなく…

今日は久しぶりのお友達に会うために遠くの支援センターへ。


そこは実家のそばなので何回か行ったことがあるセンター。
広さの割に先生&ボランティアの方が多数。


以前行ったときに話したことのある先生が、やけに一生懸命に息子に話しかけるなと思ってました。


しばらくして、「お子さん、ご家庭では何かしゃべる言葉ありますか」と質問されました。


最初何のことか分からなかったんです。
「何か」と言われても、あまりに沢山あるし、単語にするとおそらく100くらいは余裕でしゃべるし。

でもしばらくして分かりました。
息子は年齢の割にしゃべるのが遅い、だからお母さんに質問したらおそらく「しゃべるの遅くて悩んでるんです」と言うだろうから相談にのろう…ということがその後の態度で分かりました。
(でも以前その方は、全然心配いらないと言ってたんです…)


実際、私自身2ヶ月くらい前までは若干遅いんじゃないかと悩んだ時期もありました。

でも周りの人に個人差があると言われたり、自分自身二歳までしゃべられなかったことを思い出し、悩まなくなり…。
しかも次第に息子のおしゃべりが増えてきて、他の子よりは遅めかもしれないけど、日増しに上達して悩んでたことすら懐かしくなってたくらい。


ただ息子の場合、名詞ばかり増え(数字や色も言います)、動詞が少ない傾向。
なので、どうしてもお友達と取り合いになったときなどは「ア、ア!」ばかり言うため幼く見られる傾向が。


でも近所の幼稚園の先生も全然心配ないと言われてたし、今回はあまり落ち込まず、むしろ「そんな一時間くらい見たくらいで決めつけないでよね」とすら思ったのでした。

人の意見に落ち込みやすい私としては進歩です。



愛読書「育育児典」にも、保育士、医師、助産師など育児する中で接する専門家の中には、人に教えてやりたい的な人もいるから、その忠告が全てではないし(専門外のことを言ってくる人もいる)、自分が納得いかないなら全て受け入れる必要はないと書いてあります。


約二年、育児する中で私もそういう経験を何度かしました。
そして、ためになったものもあればそうでなかったものもありました。

最初のうちは専門家の言うことは全てだと思い、かなり右往左往した時期も。


でもここにきて言えるのは、あくまでも育児における対象者は「生きてる」人であり、子供の数だけ事例が異なるということです。
いくらベテランだからといって、息子のような事例は出会ったことがないかも知れません。


だから、相手も統計学とまではいかないけど、経験則から導き出される勘のようなもののみで語ってる可能性もあります。
(現に今日の方も、私が相談を必要としていないことを察知してそれ以上は触れてきませんでした。)


育児に答はありません。
時代によっても理論は変わってます。

ましてやこの情報社会。
取捨選択は難しいですが、それこそ専門家ではないけど、「母親」という自分の子に限っての専門家としての「勘」はあながち馬鹿に出来ないかも知れません。

その「勘」にしたがって、取捨選択していくと正しいかは分かりませんが、少なくとも納得のいく育児はできるのかも知れません。

現にエジソンの母は、変わり者扱いされてた幼少期のエジソンを「この子はできる子なんだ」とずっと一人で信じたそうです。

まあ、エジソンの母とまではいきませんが、自分の子を信じてやれるのは親だけ。これは実母にも言われました。
人からの意見に悩んだときに、私はよくエジソンの母を思い出して、強い心を持つように仕向けてます。
大事な意見は取り入れた上で。


そして今回の経験で、分野は違いますが、私も一専門家として、「一端からだけでなく、多方面からフレキシブルに見る」ことの大切さを改めて感じさせられたのでした。


以上、携帯からでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

なるほど!

おはようございます!
先週から社会復帰のため、 会社と保育園に通っているつもりで日常を過ごしています。
でも、あと15分あればな~、と思うことが沢山です。
10月から社会復帰予定なので、ひと夏分でリズムをつけようと思っています。
朝早く起きるのは、気持ちいいですね★
旦那を外までお見送りしています。(今までは寝ていた・・。)

発育や発達は気になりますよね~。
息子はなかなか体重が増えず、成長曲線の下の方をはうように成長しています。
なかなか体重が増えないので悩んでいたのですが、寝返りも早くできたし、この子の成長のペースで見守るしかないのだな~って思っています。
でも、専門の人の話とか先輩ママの話をいろいろ聞いて不安になったりしてしまうこともあります。
りょうでんさんみたいに冷静に判断できる日が来るといいなあ・・・。

Re: なるほど!

10月から復帰されるのですねー

兼業主婦のつもりで日々生活してみると、結構充実してきますよね。
最近、私は9時台に息子と寝て、4時半くらいにおきる暮らしを送ってます。
慣れてしまうとこっちのほうが効率的には暮らせます。
まあ、夫が来月の試験のため夜勉強していて、話し相手がいないから寝てる・・・というのが本音なのかもしれませんが。

うちも体重、ずっと標準帯の下のほうでした。
同じ体重でもお医者さんによってコメントが違って、かなり一喜一憂してました。
特に一人目の場合、成長には悩みますよね。
最近、ようやくブログに書いたような心持ちにより、良い点だけ取り入れていこうかな・・・と少し思えるようになりました。
訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

りょうでん

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。