スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食作りは午前中に

小さい子がいると、どうしても愚図ったり、機嫌が悪いときがあります。
特に、0歳児の一時期は「たそがれ泣き」というものが存在するように、夕方は愚図りがちです。

勉強し始めた頃には息子は5か月になっていたので、たそがれ泣きはなかったものの、やはり日によっては夕飯準備どきになると機嫌が悪くなるということがありました。
そんな中、あわてて準備するのも手なのですが、何かこう慌ててやるとこちらとしてもイライラしたりして良くない。しかも、育児と勉強を両立させる上で
       「出来るだけ愚図り時間を減らす」
というのはポイントになってくると思います。

決して子供に媚びるわけではありません。
生活リズムをその月齢に合わせてそこそこ固定してやり、授乳、睡眠、外出したがっている等の子供の気持ちに出来るだけ沿ってやるということです。
ただ2人目の子のときにそこまでやってやれるかは分かりません。1人目だからできることなのかもしれません。

日頃から、子供のことをよく「観察」しないと結構これを実践するのは難しいですが、慣れてくると段々愚図り時間が分かってきて、例えば買い物もカートの飽きる前にサッと済ませて、空いた時間に買い物先の遊び場で遊ばせる・・・てな具合にできてくると思います。
もちろん、完璧にではなく「出来るだけ」減らすこと程度ですが。


話は夕飯作りに戻ります。
夕飯時に何が起きるか分からないので、それじゃあ困るなということで私は午前中に作ってしまうことにしました。

午前中といっても、基本的には「朝食時」にです。

例えば、今は勉強していませんが、1歳5か月児を抱える今日のお話からすると・・・
今日は夫が8時半に出勤といつもより遅めで、夕飯は残業がなく家で食べる日です。
それで、
6時半に起床(受験時代よりは遅くなりました)、コーヒー沸かす、会社の仕事(実家の会社を手伝ってます)をしながら横でお茶を沸かす、ゆでたまごを作る

6時50分子供起床、子供の着替えを夫に渡す、洗濯機を回す、パンを焼く、子供の昼ごはん用のタマネギ等を切って、うどんと昨日のカボチャ煮、魚肉ウインナーを細かくして鍋にかける(パスタ風にカボチャシチュー味のうどんにしました。)、パンにバターを塗る、トマト・たまごなどを添えて朝食は完了。

7時5分夫と子供は布団を片付け。私は夕飯用のトマトスープを作る。キャベツをざく切り、もやし、肉、トマト缶を入れただけのものです。
横のコンロでは、きんぴらごぼうをフライパンで。ごぼうを切る手間を省くため、私はよっぽど時間がない限り、既にスライスされて人参とセットになった水煮を買っています。これを肉とともにゴマ油で炒めて水を加えてだし、砂糖、塩、みりん、酒を入れてペーパーで落し蓋。

7時20分、きんぴらに醤油を加えて、二人を食卓に呼ぶこの時点できんぴらとスープの火はついています。朝食最中に火を消す。ここで、夕飯はほぼ終了です。
あとは納豆と昨日のかぼちゃ煮物です。


てな感じで、基本的に朝食準備と並行してやってしまっています。

でも、これは夫が遅め出勤の日です。
もっと早めの出勤のときには、朝食準備中に夕飯用の野菜切りくらいはしますが、あとは8時15分の「いないないばあ」のテレビのときや、朝のおやつの合間、昼ごはんを息子がのんびり食べてる間に火にかけるなどしてます。

税理士試験の計算問題は70分の総合問題なのですが、それらは個々の個別問題を合わせたものとして捉えると点数が取りやすいという考えがあります。
それと同じで、料理も、切る、火を通す、味付け等々の工程に分けてその工程ごとに一日の生活の中に組み込んでいくと、意外と時間に短縮になる気がします。
ただ天ぷらなどの手のかかるものは、休日にして、普段はきんぴらのような炒め煮や、ポトフのような煮るもの、焼き魚など、見た目より手がかからないものにはなると思います。

子供が生まれる前に夫婦2人の時代が2年ほどありました。
料理はもともと好きなのですが、そのときに結構色々チャレンジして、食べられない物を出したことはありませんが、手間の割にイマイチなものとかはありました。
そんな失敗を経て、料理というものはやはり結果が大事だということが分かり、下ごしらえはレンジを活用したりして「上手」に手抜きするのも必要かなと思うようになりました。

勉強しているからといって、日中は家にいる身です。
出来る限り出来合いの物は避けて、しかも勉強への理解・協力をしてくれる夫への感謝の意もこめて上記のような工夫で手作りの料理を出したいなと思い、「結果重視」「工程を分ける」方法でどうにか家事時間も節約しながらやっていました。
スポンサーサイト

comment

Secret

訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

りょうでん

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。