スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮込時間短縮はこれにお任せ!

昨日久しぶりにカレーを作りました。
断乳トラブルによる食事制限もようやく解け、カレーも解禁になったという訳です。


そこで利用したのが、お鍋を入れて保温してくれる大きい魔法瓶のようなモノ。
サーモ何とか・・・という商品名だったかと思います。
結婚時に頂いて、それ以来ずっと愛用しています。


カレーの場合、具材を炒めて煮て、ルーを入れる手前でいったんこの保温器へ。
我が家の場合、これは朝のうちにしてしまい、お昼ご飯の頃にとりだします。

すると、大きめに切ったジャガイモなんかもすっかり煮込まれてていい感じになってます。

お昼ご飯を息子より早めに済ませ、ダイニングテーブルの上で鍋にルーを入れてまだ温かい鍋の熱でルーをおおよそ溶かします。
(これはガス節約の効果もアリ)
そして、ガスへ。
あとはお昼ごはんの後片付けをしている間、グツグツ煮立てて、息子が昼寝する頃にまた保温器へ。

すると、夕飯の頃にはまだアツアツのカレーが頂けるというわけです。



ちなみに、息子はまだカレーの王子様ですので、昼食時にルーを入れるときには、息子の分だけ具材を細かくして、小鍋に分けます。




この保温器、私は頂き物なので、「初期投資ゼロでガス代の節約」というコストパフォーマンスの恩恵を100%被ることができました。
でも、もし自分で買うとしてもガス代のみならず、「煮込み時間を見張らなくて良い」というお金に換えがたい家事短縮の恩恵を被れるので、十分に投資の価値はあると思います。



今のような暑い時期はなかなか登場が少ないこの保温器ですが、冬なんかは大きめの土鍋と共に随分家事短縮→勉強時間確保に貢献してくれました。

蒸し料理も時短メニューになるかも・・・

今日は幼稚園の開放の日。
うちの息子はいつも通り、体操では一番前に出てそこまでのらなくても・・・とこちらが恥ずかしくなるくらいノリノリ。
どちらの血をひいたのか(夫いわく私らしい)、本人は何事にも一生懸命なだけなんでしょうが、どうも目立ってしまうような子になりつつあります。



昨日は同級生と子連れで会うために少し遠出したためか、今日は朝寝坊。
夕飯は切るところまでしか出来ず。

昼食時に夫が少し顔を出す暇があったので、その間にできるモノをチョイスしました。




茶碗蒸し以外ではほぼしたことのない「蒸し料理」。




レミパンを使っての野菜の蒸し料理は初なので、念のため軽く火を通すだけでいい食材を。

チンゲン菜、そして今が旬の新タマネギ、スーパーでよく売られているハムステーキ。
特に新タマネギは生でもいけるくらいクセが強くないので、時短料理にはもってこい。肉厚感を味わうために、多少大きめに。

ちなみにこの時期、同じく時短料理にもってこいなのが春キャベツ。
加熱時間が少なくていいのでオススメです。

肉厚感を味わうために、多少大きめに。


ハムステーキは最後に投入することにして、最初に塩を少し振った野菜から。
5分くらいしてしんなりし始めたところで、ハムステーキを。
当初の予想で、ハムステーキを上に置くことでハムの味が野菜に浸透して美味しいんじゃないかと思ったとおりいい感じにまとまりました。

夕飯前にもう一回蒸し、お皿に盛ってからオイスターソース、お好みで粗びきコショウをかける予定。





今回は初挑戦でしたが、蒸し料理は食材を入れてしまえば後は別のことが出来るので、かなり家事時間の節約に活躍してくれそうです。

フライパン再利用・切り方工夫でスピーディ家事

先週末、知り合いからタケノコを沢山もらったので下茹でして、炊き込みご飯、味噌汁、酢の物そして天ぷらとタケノコづくしの料理をしました。

新婚当初、料理は好きなものの、タケノコは未体験で皮むきの仕方が分からず、むきすぎてタケノコがなくなってしまうという漫画みたいな出来事もありました・・・
それから思えば成長したなーと自分のことながら思ったり。



勉強などの自分時間を育児と両立させるためには、家事時間の工夫がポイントになってくるというのはいつもお話ししていることです。
そして、主婦にとって一番家事時間を必要とされるのが「料理」ではないかと思います。
私は料理が好きですが、三食ともなるとやはり頭を悩ませることがあります。

ということで新しく「スピーディ料理」というカテゴリを設けて、日々の暮らしの中で私が考えた時間短縮となりつつも、あまり手抜きではないメニューや方法をご紹介していきたいと思います。


さて本日の料理の紹介から。

今日はいつもより遅く起きてしまいました。
でもどうしても夫が出勤する前に夕飯まで作りたい!
ということでいつも以上に時間短縮を図りました。

夕飯
 ①豚肉とパプリカ・ナスのオイスター炒め
 ②マーボー豆腐 子供用
 ③高野豆腐ともやしの味噌汁


週末、天ぷらをしたので天ぷらに使用した油を別の容器に移し替えでなおフライパンに残っている油を有効利用したいと思っていました。
(天ぷら後の油はコクがあっておいしいですし、うちは再利用しています。その代わり、天ぷら時は今流行りのヘルシー系オイルにしたほうが再利用後もおいしいです)

そこで、そのフライパンで①を。
豚肉はしょうが焼き用のロース薄切りを昨晩から解凍していたので、そこに醤油・にんにく・生姜を例のごとくチューブでつけて下ごしらえ。

そして、パプリカとナスは時間がないのでかなり細かく千切りに。
ちなみにナスは油を含むとすぐに縮んでいくので細かくなりすぎない程度に。

そして後は肉を先に焼き、取り上げる(肉・魚を混ぜる料理はこれらを先に火を通し、取り上げておいたほうが硬くなりません。)
同じフライパンにゴマ油を少しひき、野菜をいためる。

この料理のポイントは、野菜を細かく切ることで炒め時間の短縮をはかることです
あと、余談ですが包丁が切れにくいと切る時間がかかってロスなので、包丁もこまめに研いでおいたほうが長い目で見て家事時間の節約につながります。



②については
天ぷら時に切りすぎた人参、新タマネギがあったので、それを子供用にみじん切りにし油で炒めて、ペーパーで水気を吸い取っておいた豆腐を入れて後は軽くオイスターソースを入れて出来上がり。
これはほぼ子供用なので、豆板醤などはいれません。
つまり何ちゃって麻婆豆腐。
うちの子は、ご飯そのものより、何かを混ぜたりかけたりするほうが沢山食べてくれます。
今日も、この料理をご飯にかけて麻婆豆腐丼のようにしてあげる予定です。
大人はこの料理は小鉢に入れる程度にして、明日もこのメニューを使って、焼きそばあたりにかけてあげる予定です。

この料理のポイントはまたもや時間短縮のために、ほぼ切ってある野菜を使ったこと、それからみじん切りにして炒め時間の短縮を図ったことと、野菜嫌いの子供でも食べてくれるようにしたところです
うちの子は野菜大好きっこだったのですが、最近野菜嫌いになってきてこのような感じで色々工夫して食べさせるようにしています。

あと、実はこのフライパン、朝食用の卵焼きに使ったもの。軽くふき取って再利用。味の系統は似ていますし、すぐに再利用しているので衛生面では大丈夫かと。こうすることでフライパンの洗い時間を短縮。
こういう方法はよくやります。





③は、組み合わせとしてはイマイチの味噌汁なんですが、朝のうちに②までしか作れず、③は昼食の後片付けの合間にサッと作りたかったのでどうしても下準備が短時間で済むものにする必要がありました。
なのでこれらの食材に。
高野豆腐は味噌汁などの茹で料理の場合、切るために軽く水でもどす程度で大丈夫なので意外と使いやすいです。
昼食中にもどしておきました。
味噌汁は温かいほうが美味しいので、夕飯直前までは味噌を入れません。
夕飯時に火をかけなおして、味噌を投入します。
なので、今の時点ではお椀に使う分の味噌を入れてスタンバイさせている状態です。
細かい話ですが、もちろんこのお椀は洗い物時間の短縮のため、私の味噌汁用のお椀となる予定です。

昨日作ったタケノコの酢の物が残っているのでそちらも少し出します。








ちなみにお昼は公園から帰ってすぐに食べさせないとウルサイ!ので


  子供→昨晩茹でておいた三色の野菜マカロニに子供用ミートソースをかける
    
  私→昨日の残り

そして2人とも今日は、市販のスープを使っちゃいました。


お昼はたまにレトルトなどに頼ります。
離乳食期をベビーフードに頼りがちだった時期を反省して一時期、レトルトを避けていたのですが、ある日スーパーを覗いてみると子供用のレトルトでも結構栄養満点な物もあるしたまに頼って楽になろうと思い、使ってます。
アンパンマンのシリーズはシールも入っていて子供も大喜び。

あと、うちの子はパスタが大好き。
でも、スパゲッティは茹で時間が多いので、週末や両親の家に行ったときにお願いして!?、うちではマカロニやサラスパを利用することで茹で時間の短縮を。
子供というのは意外と単純で、同じ系統だったり見た目の料理だったりすると食べてくれません。
なので、三色マカロニ(野菜入りなのでこちらとしても大助かり)にしたり、リボンのマカロニにしたりと工夫してます。
そして冷凍保存してこちらも時間短縮を。



という感じでまたスピーディ料理をご紹介していけたらと思います。
訪問ありがとうございます!!
いつも動き回っているワンパク1歳男児のママです。 長年受けてきた税理士試験の最終科目を残したまま出産。どうしても睡眠時間が長い0歳児のうちに合格したいという思いから6か月から勉強を再開。ドタバタやりながらどうにかこうにか育児の合間に勉強する日々。試験直前に子供が病気したりもしましたが、何とか合格。育児超初心者ママが見つけ出した勉強と両立するための秘訣をお話ししたいと思います。 カテゴリ「はじめに」もご覧下さい。

りょうでん

Author:りょうでん

☆ランキング☆何位かな?ドキドキ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ユーザータグ

税理士試験 子育てサロン 育児と勉強の両立 子育て支援センター 所得税法 CFP 勉強 相続税法 いないないばあっ イタズラ 事務所勤務 テレビ 財務諸表論 自分時間 法人税法 隙間時間 睡眠時間 0歳児 非常勤講師 フライング 理論暗記 寝かしつけ 時間の節約 アウトプット 運転中 短期合格 通関士 民法 確定申告 事故 妊娠 出産 寝ぐずり お昼寝 子供の病気 生活リズム 官報合格 食事時間 保育園 受験勉強 時間割生活 資格 ストップウォッチ 科目合格 授乳 家遊び 2時間問題 勉強法 育児中 簿記論 インフルエンザ 昼寝 イヤイヤ期 細木さん 勉強時間確保 幼稚園 目標 1歳半 男の子 育児 自己主張 お菓子 のびのび リトミック カート 講師 速読 理論サブノート 目次勉強 サンドイッチ勉強法 ダラダラ勉強 家族サービス 家事時間 勉強時間 合格秘訣 卒乳 育児業 妊娠初期 母乳 夜間授乳 簿記 メイク 腱鞘炎 妊娠後期 CFP相続税法 FP 税理士 継続教育テスト ワンワン 不景気 後期高齢者医療制度 実力判定模試 つわり 電卓 練習 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
☆二代目ブログ☆
ママ税理士FPブラウニーによる「お金のツボ」       http://ameblo.jp/fp-brownie/
※当ブログのご利用方法※
このブログは大きく分けて、①育児と勉強の両立の秘訣 ②税理士試験をはじめ、資格試験の効果的な学習方法のご紹介 の2つの大きなテーマで構成しています。
☆プロフィール☆
大学卒業後、会計事務所勤務。 勤務中に税理士試験受験開始。 その後結婚、税理士講座の講師を 経て、長男出産。 その後、税理士試験官報合格。(税法は法人、所得、相続)。 ファイナンシャルプランナーAFP登録、CFP相続・タックス・不動産合格。 カテゴリ「税理士試験」の「合格・不合格年表」に詳細がのっています。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
楽天ランキング
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。